資料請求 お問合せ

資料請求
お問合せ

イベント 参加申込

イベント
参加申込

省エネ住宅のすすめ

こんにちは。ブログ初登場の石川です。

 

「省エネ」というもはや使い古された言葉ですが、今さらなる省エネが求められています。

日本の省エネ対策は世界の先進国に比べると悲しいことに遅れています…

最近政府が〇〇年までに全部電気自動車にする!とかプラスチックを減らすためにレジ袋では事足らずスプーンやストローも使わせない方向に持っていこうとしていますよね。これらは他の先進国に比べ日本の省エネ成果が低いからなのです。

さて私は住宅の設計を生業にしている立場なので、自分なりに省エネを推進できる手立てを考えたところ、やはり「省エネ住宅」についてみなさんにより知っていただき採用していただくことだと思いました。

ブログ初回である今日は「省エネ住宅」について書いてみたいと思います。

 

省エネ住宅ってどれぐらいお得なの?

「これまでの住宅」の年間光熱費¥283,325、「ZEH基準の高度な省エネ住宅」が¥159,362、その差約12万円。ひと月約1万円です。

でも~高度な省エネ住宅にするとお高いんでしょう~?

となりますね。ところがところが!

浮いた光熱費ひと月1万円を住宅ローン返済に回すと、35年ローンで約300万円分です。

ZEH基準の断熱性能にアップグレードすると、これにかかる費用は約280万円。

毎月の家計を変えずに、暑くなく・寒くなく・地球にも優しい家が建てられるのです!!

(注:2階建て 35坪程度、フラット35S 利用時)

 

さらにおすすめは太陽光発電全館空調

太陽光発電はLIXILの建て得プランを使えばゼロ円。(詳しくはセンターホームまでお問い合わせください)

全館空調は約150万円ほどかかりますが、各部屋にエアコンを設置するとざっくり15万円×5台分ぐらいはかかることを考えれば、その差は75万円。75万円で「玄関開けた瞬間から涼しい」「脱衣所も寒くない」「家じゅう快適で家事をするのも面倒じゃない」という生活が手に入るのです。

 

これから家を建てたい、今まさに家づくり計画中、という方、ぜひ省エネ住宅も大事な検討項目に入れてほしいと思います。

興味を持たれた方、まずは「家づくり相談会」や「資金計画セミナー」からご参加いただけます

 

#センターホーム #注文住宅 #香取市 #省エネ住宅 #太陽光発電 #全館空調

 

 

家づくり8つのステップ

家づくりスターターキット無料プレゼントPresent

家づくりスターターキットは、資金計画や土地選びなど、人生を左右する重要な決断を迫られる家づくりの「いつ」「どこで」「何を」決断したらよいかをまとめた冊子の詰め合わせです。
後悔・失敗しないために、「家づくりスターターキット」をぜひご活用ください!