資料請求 お問合せ

資料請求
お問合せ

イベント 参加申込

イベント
参加申込

当社には営業マンはおりません

営業に時間、お金、エネルギーをかけるぐらいなら、お客様の家づくりに全力を向けたい、そう考え、お客様との商談や打合せは全て家を設計する建築士が行います。一級建築士自らがお客様の不満や要望を受け取ることで、一切の無駄がない、かつ自由な家づくりが可能になります。

一般的な住宅会社
一般的な住宅会社
センターホーム(菅谷工務店)では責任担当制
センターホーム(菅谷工務店)では責任担当制

営業マン不在だから提供できるメリット

メリット01

家づくりのプロである建築士と直接相談

建築士とは、国土交通省の免許を受けて、設計・工事監理等の仕事ができる資格です。資格の合格率は著しく低く、建築業界最高峰の資格と言われています。

一方、住宅営業マンには何の資格も必要ありません。どんな素人でも「私は今日から住宅営業マンです」と言って家を売ることができます。もちろん最終的な確認は建築士がしますが、間取りの相談や仕様の提案は営業マンが担当する会社が非常に多いのです。

私たちは、お客様の大切な家づくりはプロである建築士がするべきだと考えています。断熱性や耐震性など、専門知識をもった有資格者が相談・提案することで、お客様が本当に満足のいく安心の家づくりができると信じています。

メリット02

お客様の大切なお金を、営業マンの人件費に使いません

お客様がお家づくりのためにお支払い頂く費用の中には、お家の材料費や大工工事費、設計料が含まれていますが、それ以外に、営業マンの人件費やモデルハウスの維持費、折り込みチラシやカタログなどの広告費も含まれています。
私たちはそういった「経費」を極限まで削り、お客様の大切なお金をできるかぎりお客様のために使いたいと考えています。

経費削減

営業マン不在のデメリット

デメリット01

営業成績争いがないので、「どんなお客様でも歓迎!」ではありません。

安全性を疎かにし見栄えだけを重視するお客様、無理な資金計画で家を建てようとするお客様、二人三脚で一緒に家づくりができないお客様はお断りさせて頂く場合があります。
建築士として、お客様の安全性・快適性をお約束できる家だけをご提案致します。

デメリット02

ご依頼が集中すると、お待ち頂く場合があります

無駄な経費がかからないよう限られた人数でやっていますので、設計のご依頼が集中した場合には順番をお待ち頂く場合があります。ご入居時期が決まっている場合は事前にご相談下さい。

デメリット03

熱心な訪問営業はできません

営業担当スタッフがいないので、ご訪問して資料をお持ちしたり、契約前のお客様に熱心にご契約のお願いに伺うことはできません。
設計をご依頼頂いたお施主様との打合せは、ご来社頂いたり、メールでのご連絡を密にし、対応させて頂きます。

デメリット03

常時ご覧頂けるモデルハウスがありません

営維持費も担当スタッフの人件費もかかるため、私たちはモデルハウスをつくりません。家の見学をご希望の方は、実際に当社がお客様のために建てた完成見学会にお越し下さい。また、設計打合せでは住宅雑誌を見ながらイメージを共有させて頂きます。

家づくり8つのステップ

家づくりスターターキット無料プレゼントPresent

家づくりスターターキットは、資金計画や土地選びなど、人生を左右する重要な決断を迫られる家づくりの「いつ」「どこで」「何を」決断したらよいかをまとめた冊子の詰め合わせです。
後悔・失敗しないために、「家づくりスターターキット」をぜひご活用ください!